大島紬美術館でお買物

大島紬美術館(製造元)でお買物をしよう

大島紬美術館

憧れの大島紬。
直接見て触れて、一番のお気に入りに出会いたい。

フルコーディネートして欲しい。

そんなご要望にお応えして、大島紬の問屋でもあるFymicaが製造元の「蔵」、大島紬美術館に直接ご案内しております。

大島紬美術館という名の通り、大島紬のための施設です。
施設内は全て大島紬。そして大島紬のために作られた帯揚げや帯留めなどの小物まで、コーディネートの全てが揃います。
普通では考えられない質と量の大島紬を一度にお目に掛けております。

 

大島紬って、やっぱり着物好きの女性にとっては憧れの品。

いつかは持ちたい。
身にまといたい。

そんな少女のような純粋な憧れを現実にする時、

やっぱり大好きな、そしてぴったりのお品に出会いたい。
高価であるからこそ、きちんと選びたい。

でも、大島紬は量産の出来ない織物です(経済産業大臣指定伝統的工芸品)。
2018年(平成30)の生産反数は約3,900反で(本場奄美大島紬協同組合公表)、
とても全国の呉服店に行きわたる量ではありません。

泥大島(黒地の大島紬)
藍大島(藍地の大島紬)
白大島(白地の大島紬)
色大島(その他の色の大島紬)

などなど

実は良く知られている黒地や白地の他にも、
明るい黄色やブルーなど様々な色柄があるのですが、
実際の店舗ではなかなか目にする事も少なく、

「選ぶ」ことは簡単ではありません。

 

もっと沢山の大島紬を直接見てみたい…!

 

そういったお声にお応えして、
一度に最も沢山のお品をお目に掛けることが出来る
大島紬美術館にご案内しております。

 

こちらは通常一般のお客様は併設の資料館の見学しか出来ません。

※お取引のある業者が仕入等のために訪問する施設です。

 

そんなクローズドでお品豊かなな空間へ、あなたをご案内いたします。

展示場はなんと100畳を越え、
伝統的な作品から現代の名工が凝らした最新作まで、
滅多に見ることの出来ない貴重な織や、色、柄が揃います。

大島紬ってこんなに色々有るの?

驚きの体験をお約束いたします。

そして、着物だけではなく

帯揚

帯締

帯留

に至るまで、大島紬のために特別に作られたお品が一堂に会する光景は圧巻です。

是非この感動を体感なさって下さい。

当日お気に召したものが無ければ、
もちろんご購入されなくて構いません。

 

お手持ちの品物に合う大島紬の小物類が欲しい…
もちろん可能です。

 

まだ買えないけれど、でもまずは見てみたい…
そんなご要望にもお応えしています。

 

まずは是非一度、ご覧になってみて下さい。

全てが大島紬のために作られたお品で埋め尽くされた会場で、大島紬がどんなに種類豊かな織物なのか、どうぞ体感して下さい。

 

 

場所
大島紬美術館(大阪府池田市畑5-7-8
最寄駅(阪急池田駅または箕面駅)でお待ち合わせ、その後タクシー移動となります。

 

ご案内可能時間
10001700の間となっております。ご希望のお時間にご案内いたします。